ブログ

複合デッキは伸縮しますか?

WPCデッキのヒント 2023-12-27

屋外床材を選択するときは、次の点を考慮するとよいでしょう。

WPC デッキは伸縮しますか?床にはどんな影響があるのでしょうか?

WPCデッキは木材繊維とプラスチックポリマーでできています。木製フローリングに比べ耐久性に優れ、耐湿性、耐腐食性、防虫性などの特性があります。プラスチックや木材は温度変化によりある程度伸縮します。従来の木製フローリングは水を吸収すると膨張し、長期的な気候の影響によりひび割れや変形が生じる可能性があります。 WPCデッキは防水性に優れ、水分を吸収しにくいのが特徴です。その膨張と収縮は主に温度の影響を受けます。

 

Techwoodn の WPC デッキは、設計と製造においてこの問題を考慮に入れています。その膨張と収縮はどちらも手頃な許容範囲内にあり、床の性能に影響を与えたり、床の耐用年数を短縮したりすることはありません。

ただし、WPC デッキが正しく取り付けられていない場合、悪影響が生じる可能性があることに注意してください。デッキを取り付け、隠しファスナーとクリップで固定するには、隠しクリップ システムを使用することをお勧めします。これらの設計は、安全上のリスクを引き起こすことなく拡張と収縮に耐えることができます。適切な間隔を維持することは、床の排水と空気の循環に有益であり、床を清潔で安全に保ち、湿気に関連する構造的な問題が発生しにくくなります。